FC2ブログ


(*´∀`)ノチヮッス


今、ちょっぴり風邪をひいたようで咳がでます。

火曜日あたりからちょっと調子が悪かったのですが、金曜日の会社の忘年会でこじらしました (´・ノヾ・`) チーン

雪も予想外に積もり、スノータイヤに入れ替える人でカー用品店では7時間待ちなんて事態もあったようです マジ!Σ(゜□゜)

私は基本的に自分で入れ換えるのですが、体調不良という事からまだノーマルタイヤです。

まぁ、明日からは雨に変わる様なので安全運転でいけばなんとかなるかな、と思ってます。





さて、本日のお題の「天空城」の話です。

地元の新聞にこんな記事がありました。


~以下抜粋~



「天空の城」として話題の福井県大野市の越前大野城を訪れる観光客が急増している。本年度の入館者数は11月30日現在、4万8166人と過去最高を記録。前年度同期比では2万2969人増と、ほぼ倍増している。新聞やテレビでの報道や最近の歴史ブームを背景に人気が上昇。市はPRに注力し、市民グループの取り組みも活発化している。

 ■散策道を整備

 10~4月末にかけて雨が降るなどした翌日の放射冷却現象で冷え込んだ朝に、市中心部の亀山(249メートル)山頂にある大野城が霧の雲海に浮かぶような景色が現れることがある。市内のアマチュアカメラマン、佐々木修さん=本町=が2012年10月、撮影に成功。市美展に出品した写真が話題となった。

 市はポスターやパンフレットで、天空の城の写真を採用。全国を移動するトラックなどにラッピングを施した。さらに城の早朝開館も行って集客増を図っている。

 また大野市内の有志らが今春、「ラピュタの会」(川端嘉明会長)を立ち上げた。天空の城についてブログでの情報発信やポスターの製作、無料配布など活動をスタート。大野城から約1キロ離れた同市犬山の戌山(いぬやま)城跡近く(300メートル)にある撮影スポットまでのルートに関し、市の助成を受けて同市鍬掛から登る新たな散策道を整備した。

 ■団体ツアーも

 市によると、13年11月~14年4月の間で雲海が確認できたのは9回。出現する確率が低いにもかかわらず、撮影スポットには全国から多くの人がやって来る。天空の城が見えた今年11月11日は約30人が訪れ、同月下旬には100人を超えた日もあった。

 団体ツアーも増えており、大野城の登り口に近い観光拠点「結ステーション」には4月以降、643台(11月末現在)の観光バスが停車。昨年の年間台数478台を大幅に上回った。(以下略)




天空の城というと映画「天空の城 ラピュタ」を思い浮かべる方も多いでしょうが、雲海に浮かぶ大野城も結構良い雰囲気です。




雲海の発生時期もあるでしょうから、寒い時期限定かも知れませんが一度生で見てみたいものです。






さて、最近行っている実店舗があるショップの一覧ですが、最近モチベーション低下気味です。

独力では厳しいので名前だけでも教えて頂けるとありがたいです。

ブログをやっている方で実際に行ってお勧め出来るようなら、自分が感じたイチオシの物も含めて書いて頂けると記事に反映させていただきます。

コメント等は地方別になっていますので下記リンクをお使いください。


北海道
東北
信越
関東
北陸
中部
関西
中国
四国
九州
沖縄


まだ、載っていない地方の情報も是非教えてください (●´・ω・)ォネガィ(●_ _)シマス♪


今日も良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト