• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ლ(´ڡ`ლ)コンチハー パフパフ♪


クワガタとは関係ない話が続いているこのブログ。

それでも前回の続きを掲載しようと思います。

次回はクワガタ関係書ける・・・と思います (^_^;)タブンネ





・・・ということで、本日はケースの染色編になります。


必要な染料はクロネコさんが持ってきてくれました~ ε=ε=ヾ(。 ̄∀ ̄)ツ キーン!

レターパック?は袋にこんな可愛らしい猫がかいてあるんですね。
初めて知りました。




中身はこちら



ダイロンマルチ~! ワッショイ ┗( ゚Д ゚)┛ワッショイ 

選んだ色は【ボルドー】です。





内容量は5g。
Tシャツ二枚分との事ですが、スマホケースを染める分には1gも使えば十分です。


途中の写真を撮り忘れたので文章にて手順を説明します。


①スマホケースを台所洗剤にて脱脂する。

②デジタルスケールにて1g計測。

③400ccの沸騰したお湯をバット(ケースが完全に入り、1000cc程度の容量があるもの)に入れ、②と塩を小さじ1杯入れ溶かす。

④③に温めのお湯を入れ70度程度に調整する。お湯の分量は500cc~600ccになるようにする(1リットルでもいいみたいだが、濃い目にしておけばつけておく時間で調整出来るため個人的には濃い目推奨)

⑤できた染料液に①をつけ、好みの色味になるまで待つ(たまにかき混ぜた方が良いかも)

⑥水で綺麗に洗い流し、ティッシュ等で水分を拭き取る。


注意点として、温度が下がりすぎると色がつきにくくなるため、一回り大きなバット等を用意してそちらに熱湯を入れることで染料液が冷え過ぎないようにすると管理しやすいと思います(私はフライパンを使用しました)


上記の手順で漬け込むこと1時間。

出来上がったのがこちら




スマホに取り付けてみます。


(表面)


(側面)


(裏面)


最初の状態はこちら



元の画質がイマイチなのでわかりにくいかもしれませんが、印象の違いはわかると思います。


前回の記事で触れた【黄ばみ】ですが、症状がでているケースも染めることで気にならなくなりますよ。

手軽にできるスマホケースの染色。


興味がある方はぜひやってみてくださいね (๑´ڡ`๑)ゼヒゼヒ


一応スタンダードカラーと思う黒、赤、青について下記にリンクを貼っておきます。

他にも色の種類はありますよ~。








手芸店などでも種類はないかもしれませんが売っているようですよ。


ということで、スマホケースについての記事でした~♪




今日もよければポチっとよろしくお願いします 。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ















コメント
こんにちは
カールトンさん、スゲーです。
こんな裏ワザ有ったんですね。
以前私もクリアケース使ってたんですが
やはり黄ばんできて捨てました。
この技知っていれば・・・
2016/01/12(Tue) 13:25 | URL  | おいどん #-[ 編集]
こんにちは
キレイに染まるものなのですねー(^^;
いろんな物に使えそうですね、
私はスマホは裸派です(笑)
2016/01/12(Tue) 14:05 | URL  | ごと #-[ 編集]
ちぃ~す^^
綺麗に染まってますねv-218


染料を濃い目に作ったのは正解ですね!
オイラは、ぬるくなったらポットのお湯を足してます(笑
プリントの字とかは染まらなかったと思います
あと・・・温度に弱い素材も有るので気をつけて
色々自分色に染めちゃいましょ~う♪
2016/01/12(Tue) 18:23 | URL  | たかパパ #vX75Ijkg[ 編集]
こんばんわ
いい感じの色に染まっていますね。(^^)
すごい上手いですね。(^^)
これだったら、沢山の方が「染めて~~」ってきそうですね。。。(笑)
2016/01/12(Tue) 23:58 | URL  | ひでのぱぱ #-[ 編集]
こんばんは
これは凄いです。感動しました。
自分で作る事により愛着もわきますよね。
どういった物を染める事が可能なんでしょうか。
2016/01/13(Wed) 21:25 | URL  | てっさん #-[ 編集]
これはスゴイ!
こんばんは!。
これはお見事!、スゴイです!!!。
こんな技があったとは(@_@)。
これは試す価値ありですね(^^)v。
2016/01/13(Wed) 21:44 | URL  | リョーパパ #V1Q0PvLU[ 編集]
こんばんは
そんな使い方があったんですね。普通だと色を選んで買っちゃいますが好きな色も作れそうですね。
2016/01/13(Wed) 21:59 | URL  | さかな #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/20(Wed) 10:59 |   |  #[ 編集]
おいどんさん
結構黄ばみが悩みの方いますよね。
つけていると意外とわからないんですが、気になり始めると・・・。
機会があればやってみてくださいね〜
2016/01/23(Sat) 09:56 | URL  | カールトン #-[ 編集]
ごとさん
私も裸派のつもりでしたが、厚みが少し増したことにより持ちやすくなりました。
熱を考えるとバッテリーに良くないでしょうがね〜
2016/01/23(Sat) 09:58 | URL  | カールトン #-[ 編集]
たかパパさん
詳しいですねぇ。
染料によって染まるものも違いますし奥が深いです。
色を変えて交換用ケースをいくつか作ろうか画策してます(笑)
2016/01/23(Sat) 10:00 | URL  | カールトン #-[ 編集]
ひでのぱぱさん
手渡しできる範囲ならいくらでも染めますけどねぇ(笑)
誰でもできるので気軽にやるでしょう。
2016/01/23(Sat) 10:02 | URL  | カールトン #-[ 編集]
てっさん
そんなに詳しくは無いので間違っていたらすみません。
洋服、樹脂系統でしたら染まります。
スマホカバーでもハードカバーは染まりにくいようです。
シリコンは染まりますが、色のノリは多少悪いようですね。
でも価格も安価ですのでいろいろ試すのも良いかもしれません。
2016/01/23(Sat) 10:14 | URL  | カールトン #-[ 編集]
リョーパパさん
でしょ?
手軽に楽しめるので一度試してみてくださいね〜♪
2016/01/23(Sat) 10:15 | URL  | カールトン #-[ 編集]
さかなさん
そうですね。
混ぜることもできるでしょうし、二色染もできますね。
世界に一つだけの物ができますよ〜
2016/01/23(Sat) 10:17 | URL  | カールトン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。